焼き芋は作るんじゃなく買うのが正解なのかも

毎年スーパーにサツマイモが並ぶ頃になると、安い時に買ってきて焼き芋をオーブンで焼くのですが、なんだかうまくいかないんですよね。

焼き芋屋さんの焼き芋って、しっとりしていて中までホクホクで、とても甘いじゃないですか。

でも私の作る焼き芋は外側はねっとりした感じで美味しいのですが、中央の方へいくほど甘みが薄れてる感じがします。

じっくり焼いているつもりなのですが、いつもうまくいきません。

安納芋なのに甘くない!甘くする方法は?おすすめの食べ方はコレ!

ネットを参考に、熟成させたもの(収穫直ぐでないもの)を使っていますし、甘い筈の品種を使ってはいるのですが、ひょっとするとオーブンの火加減が悪いのでしょうか?なんてオーブンのせいにしてみる…



結局、焼き芋をたくさん作っても食べるのは最初だけで、最後にはだれも食べてくれず、私ひとりで消費することになってしまいます。

多分美味しくないんだろうと思います。

沢山おいもを食べるとおならもくさくなるし、何より太ってしまいそうなので、今年は焼き芋を作るのはやめることにしました。

その代りに、いつでも食べられる冷凍焼き芋を常備しておくことに。



これまで冷凍なんて、とバカにしていたのですが、知り合いによると結構おいしいらしいです。品種も糖度の高い甘いものをつかっているメーカーが殆どで、はずれはなさそう。

ちなみに私知らなかったんですが、よく駅の構内などでたまに見かけるらぽっぽさんも、冷凍焼き芋を販売しているんですよ。

通販でおすすめの冷凍焼き芋 3選! ねっとり甘い焼き芋を常備しよう!
ネットだと実店舗にないものも買えるようです。

これまで、お芋のパイと小さいケーキのようなものは買ったことがありますが、冷凍焼き芋の存在は知りませんでした。

らぽっぽさんの焼き芋なら間違いないだろうということで、早速冷凍の焼きいもを3種類購入してみました。

まだ届いていないのですが、食べるのが楽しみです。
さつまいもは体に良いですから、子供のおやつにもちょうど良いですね。



ページのトップへ戻る