価値観の違う友人

近くに来た友人が、ついでに・・とうちに顔を出してくれたので、少し話をしました。

その友人は独身で、保険の営業関係の仕事をしています。私と同年代ですが、お互いの両親は多分10位年が離れているでしょうか。

といってもどちらの両親も若いとはいえませんが、友人はまだ両親が動けなくなったときのことなんて考えたこともないのだとか。





まぁ、うちは母も父も病気を患っていますから、余計その時のことを考えてしまうんでしょうね。

今の私の頭の中は家族のことでいっぱいなので、友人にもその話をしてしまったのですが、友人にはいまひとつピンとこないようでした。

施設に必要なお金の話なんて、両親が自分で考えているんじゃない?なんて言っていました。



このご時世ですから、自分のことは自分でなんとかしようという親も最近は多いのでしょうね。

ただうちの両親は違います。
言わなくてはお金を出してくれませんし、言ってもお金を出さないかもしれません。

なので近々そういった話を両親とするつもりだといったら、病気とは言え、まだ元気な両親に施設の話をするなんて傷つくんじゃないかなぁ…?と言われました。

もちろん友人は悪気はありませんが、その言葉で今ちょっと落ち込んでいます。だれもお金の話なんてしなくて済むのなら、したくないですよね。

自分は自分、友人は友人ということで割り切らなくては。
こういう話は、誰にでもするものではないなと反省。




ページのトップへ戻る